忍者ブログ
「ふりすた。」裏バージョン。製作したリペフォの紹介などを。
[352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343
命のある限り~君を~
…というわけで、TRセンチネルプライムをリペフォって、
ビッグコンボイを制作したよ!



彼の名はB.I.G
コンボバット同様、ストラクサスによってブルーオーダーのコンボイのスパークから生み出されたクローンである。
しかし、彼の中に“青の因子”はなく、それにより失敗作として強制廃棄処分となった。
左腕を失いながらも一命をとりとめた彼は、同じく廃棄された様々なパーツを用いて義手を制作した。


更に彼は、やはり廃棄されていた試作品のトランステクターを組み合わせ、
自分専用のトランステクターを作り上げた。
このシャトルに搭乗し、宇宙へ飛び出した彼は、
傭兵として生計を立てながら、稼ぎの殆どをパーツ代に費やし、
トランステクターの強化に充てる。
そう、全てはストラクサスへの復讐を果たすために。


これが現在の彼のトランステクターである。
両翼には不格好ながらも高出力な光子エンジン。
高出力のキャノン砲、バリアフィールド発生装置、ビームライフル…
いずれも高価なものではあったが、彼の目的のために必要なものだ。


陸地や海上を進む際、エネルギーを節約しながら進むことができるのがこのトレインモードだ。
多少の障害物などはすべて跳ね飛ばして進んで行ける。

戦闘時、トランステクターは人型に変形する。
そこにB.I.Gが頭部に変形してヘッドオン。


ビッグコンボイの誕生である!
名を聞かれたとき、彼は無意識にそう名乗ったという。


ビッグコンボイの武器は様々な形態をみせる。


バリア発生装置を展開し、盾として使うこともできる。


そして、すべての武器を連結させることで、
超高出力なビッグキャノンが完成する。


「ビッグキャノン、GO!」
の叫び声とともに放たれる一撃は、
彼が”ワンマンアーミー”と呼ばれるに至る威力を持つ。

そして。
B.I.Gの怒りが頂点に達したとき現れる、第4の形態…

それがこのビーストモードである。
この形態になった彼は、周囲のすべてを破壊する。
だが、エネルギーの消耗が激しいため、すぐに活動を停止してしまう。
…それまでに周囲のあらかたのものは瓦礫と化すのだが。


そんな彼に、かけがいのない仲間ができるのは、
遠くて近い、別次元でのお話…



マグナコンボイのWEBコミックを読んだとき、青いシャトルがビッグコンボイに変形したのか!?と勘違いしちゃいまして。
でもそれはそれでありじゃね!?
ということで製作に至りました。
最初は翼には排煙筒だけをつける予定でしたが、ビッグコンボイならミサイルユニットっぽいのが欲しいよなぁ…
ということで、BB戦士のデンドロビウムのパーツを導入しました。
結果、「できたらいいな」レベルでしか考えてなかったビーストモードも日の目を見ることができました(笑


早くレオプライムと並べたいぜ…!



拍手[1回]

PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ここの主
HN:
ピスヲ
性別:
男性
自己紹介:
TFを飽くことなく塗りたくってます。
バーコード
ブログ内検索
来訪者
忍者ブログ [PR]