忍者ブログ
「ふりすた。」裏バージョン。製作したリペフォの紹介などを。
[351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341

とあるヨーロッパの小国。
街が眠りについた深夜、1機の大型ヘリコプターが上空を飛んでいた。
6枚羽のプロペラが回転しているが、不思議なことに、かすかな風を切る音しか発せられていなかった。
おそらく、地上にいる者で、このヘリコプターの存在に気付いているものはないであろう。
と、ヘリの後部から、巨大な矢じりのようなものが射出された。
その矢じりは空中を滑るように飛び、何かを探していた。
ヘリコプターと同じくかすかな風切り音しか発さずにその矢じりは、やがて目的の物を見つける。
それは、こんな時間なのに寝床に帰ることもせず、ふらふらとしている有機生命体…人間。
矢じりは、その姿を巨大な蝙蝠のような形に変え、赤く目をギラつかせながら、その人間に音も無く近づいていく…
「こんばんは、マドモアゼル」
巨大な蝙蝠はその容姿からは想像もつかない甘い声で話しかけ、人間が気付き、悲鳴を上げる間もなく覆い被り、再び矢じりに姿を変えてヘリへと戻っていった。
その場には、人間が持っていた鞄と片方のハイヒールのみが残されていた…


インセクター交渉参謀 トランスキート
数百年前から欧州を拠点として暗躍している地球デストロン
かねてよりその身を隠して会社を興し、自らのコネクションを広げていたが、
グランドブラックホール事件以後はその姿を裏社会に公開している。
アンタゴニーとはインセクターの中でも最も付き合いが長い。
「私はあなたを必要としています…いいですね?」


インセクターにおいては地球人との交渉役を請け負っているが、実は優秀な科学者であり、
何百年も前から、とある研究を続けている。
それは…地球人の持つ不思議な『パワー』をエネルギーへと変換する技術。
生体エネルギーとも言えるそのパワーを、自分たちTFが使用するエネルギーへと転換するのが目的で、
そのため、多くの人間が彼の手により命を落としている。
…無論、彼に「申し訳ない」という感情は無い。


トランスキートは大型の輸送ヘリコプターへと変形する。
彼はこの姿で音もなく飛ぶことが可能で、
夜、闇にまぎれてヨーロッパの各地へ移動し、人間を攫ってくるのだ。


機体後部、底面には、巨大な矢じりが備え付けられている。


目的地に到着すると、この矢じりを射出。


矢じりは音もなく目標に近づき、捕獲形態へと変形する。


アバター ワイルドフライ
トランスキートの分身体。
記憶や経験を共有するが、個別の意思を持つ。
巨大なコウモリにも似たその姿で被害者に近づき、覆いかぶさり、拉致をする。
まれに、生体エネルギーだけをその牙で吸い取り、干からびた遺体を残して飛び去っていくこともある。
「闇よ、私を包め…」


基本的に物腰は静かで、事を荒げることを好まないトランスキートだが、
一度怒りだすと、誰も手に負えなくなることがあるという。


その時にはその姿…アタックモードとなる。
この姿では目標物を前脚で掴み、頭部のローターで粉砕するのだ。
実際、この姿になった彼に粉々にされた者は、TF、人間問わず幾多にも渡るという…




というわけで、ブラックアウトをリペフォってトランスキートを制作しましたよ。
インセクター最後の1人を作れずにいたのがずっと引っかかってて、今回、作ってしまえ!
とばかりに勢い任せに制作したのでした(苦笑
頭部はもともとエイリアン顔なんでそのままでも十分かなっていじってまっせ~ん!
…いやぁ、この時代のボイジャーってこんなにパーツ数あったんですなぁ…


で、スコルポノックの扱いに悩んでたんですが、マイクロンのサイコバット弄ってて、
こいつ代わりに使えないか…?と。
ずっと考えてた「欧州の吸血鬼伝説の正体はトランスキート」って設定にするのにより説得力(?)がでるじゃないか、と、
そう思いトランスキートのアバターとしてリペフォりました。
ちなみにモデルはモンストラクターの1体、ワイルドフライのプリテンダーシェルだったりします。


えー、実は、ビークルモードでしかワイルドフライは搭載できません(苦笑
その事に塗装終わって組み立ててから気付くというこの見切り発車感(いつものこと
しかしワイルドフライのビークル(?)モード、カラーリングのせいかタツノコメカに見えるな…


元となったブラックアウトと。
いやぁ、いつ見てもかっこいいですなぁブラックアウト…


トランスキート持ってないんで、その国内版・ビッグモスとの比較。
いつも思うけど、何で蚊をこのサイズで変形トイにしようとしたのか(笑


インセクター全員集合。
実に8年越しの大集合ですよ。
TFGFV的には、もうちと話が進んだ終盤辺りに登場させるつもりだったんですが、
フレア救出編が思った以上に長くなっちゃったよね…

ともあれこれで長年の胸のつかえが取れてスッキリ!
TFGFVの今後の話は、皆さん銘々で想像してくれ!じゃぁな!(ひどい





 

拍手[0回]

PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31
ここの主
HN:
ピスヲ
性別:
男性
自己紹介:
TFを飽くことなく塗りたくってます。
バーコード
ブログ内検索
来訪者
忍者ブログ [PR]