忍者ブログ
「ふりすた。」裏バージョン。製作したリペフォの紹介などを。
[352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342
UWEXでバルディガスの報を受け、前々から作るか否かと悩んでいた(主に合体時のこぶし的な意味で)ルイネーションを、勢い任せに製作しましたわよ!



ウーマンコンバットロン軍団
都市戦を得意とする戦闘集団。
彼女たちが配置された街は、サイバトロンにとって脱出するすべのない地獄となる。

では、メンバーを個別に見ていこう。




攻撃隊長 メガオクティン
オカンタイプ。
面倒見が良く、個性的なメンバーをうまくまとめているが、
「敵」と認めた相手は(たとえそれが味方でも)完膚なまでに破壊するまで攻撃をやめないため、恐れられている。
胸はもうちょっと欲しいけど高望みはしていない。





戦闘兵 
アーマーハイド
姉御タイプ。
豪快で細かいことを気にしないため毎度ロールバーに小言を言われているが、
やはりまったく気にしていない。
自分の爆乳は戦闘の際に邪魔になるのでいらないと思っている。
が、以前それを口にするとロールバーにものすごい目で睨まれたので、
それ以来、そのことに関しては言わないようにしている。






参謀 ロールバー
インテリタイプ。
戦いにおける戦闘計画から、チーム運営に必要な予算のやりくりを一手に担う苦労人。
分析機であるメガネ状のゴーグルの位置を「クイッ」と直すしぐさを取るのが癖。
胸に関してはノーコメント。





偵察兵 ムーバー
高飛車タイプ。
誰よりも高く飛べるためか、常に上から目線でメンバーに接するが、
誰にも相手にされないのが日常となっている。
気分がすぐれないときは宇宙に飛び出して、1人漂うことで気持ちを整理している。
背中と胸のボリュームが逆だったら良いのに、と常々思っているが口にしていない。





狙撃兵 ローター
末っ子タイプ。
自分の可愛さを自覚しており、時にあざといまでに他のメンバーに甘えまくる。
メンバーも、そうと分かっていてもつい甘やかしてしまう。
細身で貯蔵できるエネルゴン量が少ないため、常にプロペラントユニットを装備している。
「時代はちっぱいよ!」と常に自分に言い聞かせている。






敵に対し優位に立つため、5人のウーマンコンバットロンは合体するのだ!
「ウーマンコンバットロン、ユナーイト!!」

 

局地戦闘合体女兵士 ルイネーション
ウーマンコンバットロンの5人の力を兼ね備えた強力なアマゾネス。
並みの男どもでは到底太刀打ちできないパワフルさとその巨体に似合わぬ俊敏さを持つ。
5人の願望が現れた美乳の持ち主。




ルイネーションは両腕になるメンバーによって戦闘スタイルが変わる。
ムーバーとローターが腕のフライトミッションは敏捷さと狙撃力で戦う。
また、短時間ならば飛ぶことも可能である。




一方、アーマーハイドとロールバーが腕のこのランドミッションでは、
強靭なパワーとクレバーな頭脳で戦うのだ。




なお、ランドミッションでは銃での戦闘よりも、
ステゴロ…もとい、格闘術で戦うのを好むようだ。





というわけで、初の女性合体兵士(非公式)・ルイネーションことルイ姉をユナイトウォーリアーで製作しました。



制作にあたりネックになってた拳とつま先パーツ、
最初はヴィクトリオンのものを流用あるいは複製と考えていましたが、
どちらも現実的ではない、ということで、
つま先はジャンクパーツの組み合わせ、
拳は既存のものを5ミリ切詰め&ジャンクパーツの指先を使用、
という形で落ち着きました。




今回のウリ(?)というか、一番やりたかったのがこの胸な。
引かれるんじゃねーかなと思いつつも設定にも胸のことを盛り込んじゃうくらいには拘っちゃってます。
…だって、ルイネーションをルイ姉呼びして脳内で女性キャラとしていた手前、
今更普通にブルーティカスをアーバンカモに塗ったからって面白くないしな!



いやぁしかし、
7年前に描いたこの絵を再現できる日が来るとは感無量ですたい…
ホントは耳をイラスト如く大きくしたかったんだけど、構造的に無理なんで諦めました。



対決!
メガトロニア、はやくきてくれー!



以下、比較画像














拍手[2回]

PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ここの主
HN:
ピスヲ
性別:
男性
自己紹介:
TFを飽くことなく塗りたくってます。
バーコード
ブログ内検索
来訪者
忍者ブログ [PR]